FC2ブログ

プロフィール

竹山俊哉

Author:竹山俊哉

青山のシューズショップの
代表取締役&店長です!
おしゃれではきやすい靴の
エバンジェリストとして
毎日、売り場に立っています

シューズガーデン

シューズガーデン
ネットショッピングのページ


最近つぶやいてもいます
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


カテゴリー


最新記事の前へ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クラシック演奏会


リンク


RSS


3D球体タグクラウド


年別アーカイブ一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いいたします

新しい年が始まりもう6日が過ぎてしまいました。

ブログは今年初めてです。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


三が日はいかがお過ごしでしたでしょうか。

私は大晦日に妻の実家のある神奈川に家族で訪れ

元旦に私だけ帰宅し昼はネットショップの仕事をし、

夜は映画のDVDを見たりしていました。


数本を引っ張り出して観たのですが

ちょっと感慨深かったのが「小さな恋のメロディ」。

40年前に公開された映画で、

当時中学生前後の時期をおくった世代には

今となっては記念碑的なフィルムです。

小さな恋のメロディジャケ

ビージーズの美しいメロディにのせて

マークレスターとトレーシーハイドが演じる

ダニエルとメロディのかわいい恋の物語に

多くのティーンが夢中になったものでした。

小さな恋のメロディ


あの頃、女子に誘われておつきあいで観に行って

(洋画は好きで、お小遣いからなけなしをはたいてけっこう通いましたが

大人っぽい映画が好きで、

男子の間では同じお金だったらほかのものを観るといった感じでした)

ロンドンとビージーズの曲の美しさと

メロディの愛くるしさに惹かれたものの

映画そのものにはそれ以上のものを感じなかったにもかかわらず

40年を過ぎてあらためて観ると

なんかとても切なくなってしまいました。

それは戻りたくても戻れないあの頃へのノスタルジーなのでしょうか。

(一緒に行った人はどうしているかな?)

小さな恋のメロディ2



というわけで私の2012年はおセンチ(死語か(・・;))気分から始まりました(笑)


メロディが買った金魚を泳がせて遊ぶシーン
小さな恋のメロディ金魚

この場所は現存し、今は花壇になっているようです。

当時撮影された場所の現在を取材されたブログがありました

http://blogs.yahoo.co.jp/kyuki1958/folder/1097269.html?m=lc&p=2












コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoesgarden.blog13.fc2.com/tb.php/136-3d69e257

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。