プロフィール

竹山俊哉

Author:竹山俊哉

青山のシューズショップの
代表取締役&店長です!
おしゃれではきやすい靴の
エバンジェリストとして
毎日、売り場に立っています

シューズガーデン

シューズガーデン
ネットショッピングのページ


最近つぶやいてもいます
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


カテゴリー


Flash Piano


AquariumClock 2


最新記事の前へ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クラシック演奏会


Flashリバーシ


TOEICボキャブラリー4択ドリル


12星座ランキングⅡ

developed by 遊ぶブログ

リンク


RSS


3D球体タグクラウド


年別アーカイブ一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます

旧年中はおひきたてをいただきまして

まことにありがとうざいました

本年もよろしくお願いいたします

みなさまにおかれましても

良い一年になりますよう

こころよりお祈り申し上げます


三が日はいかがお過ごしでしょうか。


昨年はブログをなかなか更新できなかったので

昨年の9月、仕事の合間に震災の被災地となった

福島県いわき市にお手伝いに行ってきたことを

書いてみようかと思います。


ほんとうは行ったことなどを吹聴するものではないと

思っていたのですが

その場所で会った地元のかたがたから

世間から忘れられたくないということを

うかがっていたり

友人から、どうしてブログに書かないんだと

ハッパをかけられたりして

正月でちょうど振り返る時間ができたので

書くことにしました


正月らしい話題ではないかも知れませんし

長くなりますが読んでやってください


その日の作業は震災前は田んぼだったという

コットン畑の下草刈りでした

農作物を生産しても福島県産は敬遠されることから

土質の浄化まで食用でなく塩害にも強く

放射性物質の移行係数が低いとされる綿を

有機栽培で育てていくというなかでのお手伝いでした
いわき1


作業の合間の休憩タイムにはいるところ

わたしは鍬(くわ)を持って

土を掘りながら根から雑草を取っていくという

ふだんの仕事では絶対しないだろう作業に

汗をかきながらやりました
いわき15

ところどころで咲くコットンの花
いわき16

午前中はこの作業で終わり畑の下に降りると

ちょうちょがカップルで

ひらひらひらひら舞っていました
いわき6

休憩中なごませてくれた路傍の花たち
いわき5

そして午後は別の畑に移動して

実になったものを摘む作業をしました
いわき17

先ほどのきれいな花からこんな色の実となり
いわき19

それが割れて生成りの綿に、、、

貴重な日本在来種の茶綿だそうです

よく見ると実のうえでバッタさまが
所有権を主張しています(^^)
いわき9

それを摘んで集めて手渡して
いわき10
本日の作業は終了しました

本当の収穫期はこのあとだったそうですが、、、


作業が終わり帰路のバスの途中に見た津波に流された地域です
いわき11

災難にあわれたかたがたのこと

少し前までここに家々が立ち並んでいて

平穏な生活があったことを思うと言葉をなくします
いわき112

いわき14
こうした現実を目の当たりにすると

先ほどしてきたことがほんの少しのことでしかないことを

あらためて思いました


どうしたらこの地域は再生できるのか、、、

もしくはこの地域に住まわれていたかたが

安心して生活できるところを確保できるのか、、、

そして人間の規制とは関係なく

自由に生きる生物たちに懸念される影響など

たくさんのことを祈らずにいられませんでした


微々たる力かもしれませんが

この場所に限らずおりを見て

またお手伝いに行ってみるつもりです。


最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shoesgarden.blog13.fc2.com/tb.php/211-e34bf2ed

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。